養護老人ホーム

浴槽

食堂

デイルーム(歓談室)

居室


事業の紹介
 養護老人ホームは、65歳以上の方で、環境上及び経済上の理由により、居宅において生活することが困難な方を養護することを目的としています。定員は50名です。介護保険制度の改正に伴い、精神障害やアルコール依存症などを抱え、家族や地域社会の中での人間関係がうまく築けない、または、一人暮らしが困難な方が生活される施設となりました。
 一方、要支援・要介護の方も介護保険サービスを利用できる、外部サービス利用型特定施設入居者生活介護の事業所となり、介護が必要になっても、援助を受けながら生活することができます
施設の紹介
 養護老人ホーム和寿園は、利用されている方の尊厳を大切にし、やすらぎと生きがいを持って生活して頂けるよう援助をしています。地域に開かれた施設となるため、毎月、習字、音楽・俳句クラブ、カラオケ、生け花等各分野の講師や、喫茶や傾聴等のボランティアを迎え、また小・中・高校生との交流を続けて、地域との交流を進めています。
 また、水害や地震などの災害時には地域の高齢者等の要援護者の避難・救援施設として機能できるよう、市町村との連携を密にします。
入所するには…
 入所を希望される場合は、まず市町村の福祉事務所に申し出を行って下さい。市町村は、入所希望者からの申し出を受けて、入所にむけての必要な調査を行い、入所判定委員会の意見を聞いて、入所ができるかどうかを判断します。
施設サービスについて
生活について 生きがいを見出せるよう、ご本人の機能や能力を活用し、その維持向上を図ります。
食事 栄養士の立てる献立により、栄養、身体の状況及び嗜好を考慮した食事を提供します。
健康管理 嘱託医(週1回、回診)や看護師が健康管理を行います(日々の状況を報告し、嘱託医が迅速に判断対応します)。
教養および娯楽 新聞・テレビ・ラジオ・囲碁・将棋等を備えています。生きがい対策として、クラブ活動やレクリエーション活動を実施します。
外部サービス利用型特定施設入居者生活介護サービスについて
生活について 要支援・要介護状態になった場合でも、事業所においてご本人の有する能力に応じて自立した日常生活を送れるよう援助します。
介護計画の作成 解決すべき課題を把握し、ご本人の意向を踏まえた上で、生活目標及びその達成時期、サービスの内容、サービスの内容、サービスを提供する上での留意点を盛り込んだプランを作成します。
生活介護について 介護計画に基づき、入浴、排泄、食事等の介護、機能訓練、その他日常生活上の支援について、下記の委託する指定サービス事業所により提供します。
 ①訪問介護…和寿園訪問介護事業所(同一敷地内に設置)
 ②訪問看護…訪問看護ステーションコスモス
 ③通所介護…和寿園デイサービスセンター